現在よりちょっと過去の話 Part 1

さっそく日記を書かせてもらう。
手っ取り早く我輩の経歴を知りたい人は

クズの歴史(超簡略バージョン)

を参照して欲しい。

なお、我輩の長い過去の歴史はトップメニューの「クズの歴史」を参照して頂きたい。

今から、現在からちょっと過去の歴史をざっと説明する。

東京大学に不合格

吾輩は人生逆転を目指して1年間真面目に勉学に励み、東京大学の入学を夢みた。結局、東京大学文科2類に出願したが、センター試験で10点ほど足りなくて落ちてしまった。

2017年の大学受験については

大学受験全落ち事件

を参照にして欲しい。

受験にも失敗した我輩に対し、父親および母親は、いよいよブチ切れの様相を呈し、お前みたいなコク潰しの糞ニートは社会に出て野垂れ死ねと言わんばかりの嫌悪を以ってして我輩を罵倒し尽くした。

我輩も両親の精神的にくる悪口に対して必死に抵抗していた。

だが、ハッキリ言わせてもらおう、両親にとっても、社会にとってもなにも生産性がない我輩が、両親に対して偉そうに口答えする権利など無いようである。

いくら尊厳を持って生きようとも、自分は社会の中の一番下に属する人間であり、両親からも半ば呆れられ、誰一人我輩の味方になってくれるものがいない。

こうなったら野垂れ死ぬ方がマシかもしれない。

だが、以下のキャッチフレーズを以ってして力強く生きてやろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です