「窮鼠猫を噛む」の意味(クズ独自のオモシロ定義/ワガクズ辞典のことわざ)

「窮鼠猫を噛む」とは

窮地に追い込まれし小なるものが、大なるものに対して、土壇場で一矢報いる行為のこと。狭義では、現代社会における被搾取者や被侮蔑者が、既存階級内の超越を果たし、古株の価値観を一変させて利得を得た者に対する賞賛の言葉としても用いられる。

起源・由来

「隅に追いやられた絶体絶命の小鼠が、大猫を噛んで撃退することもあるから、弱者舐めんなよ」って話が由来。

クズの一言

ルサンチマン1)ルサンチマンとは、鬱結した弱者による強者に対する恨み。哲学者のニーチェの用語。なお、鬱結とは、滞り塞がること、または、晴れ晴れしないこと。を抱えた我輩のような弱者が、我々を酷使して搾取し侮蔑する中流階級以上の階層を打ち破って、彼らより生活レベルが上回ったときに、このことわざを上から目線で使える。ネズミ舐めんなよ。

類義語

窮ゴギャラを殺す

ゴローニャ2)ゴローニャとは、ポケットモンスターという有名なゲームに出てくる雑魚モンスター。みず・くさ・かくとう・じめん・はがね等の多くの弱点があり、虫ポケモンのはっぱカッターで死ぬ岩タイプ。素早さも絶望的に遅い。だが、彼には自分の命を代償に、相手を瀕死させる大爆発という大技を持っている。我輩は、そんなゴローニャの窮鼠猫を噛む的一面を非常に愛でて、長らく愛用していた。が大爆発を起こして、ギャラドス3)ギャラドスとは、ポケットモンスターに出てくる強いモンスター。ただでさえ強いのに、岩タイプを瞬殺できる水タイプ。を殺戮することから。

References   [ + ]

1. ルサンチマンとは、鬱結した弱者による強者に対する恨み。哲学者のニーチェの用語。なお、鬱結とは、滞り塞がること、または、晴れ晴れしないこと。
2. ゴローニャとは、ポケットモンスターという有名なゲームに出てくる雑魚モンスター。みず・くさ・かくとう・じめん・はがね等の多くの弱点があり、虫ポケモンのはっぱカッターで死ぬ岩タイプ。素早さも絶望的に遅い。だが、彼には自分の命を代償に、相手を瀕死させる大爆発という大技を持っている。我輩は、そんなゴローニャの窮鼠猫を噛む的一面を非常に愛でて、長らく愛用していた。
3. ギャラドスとは、ポケットモンスターに出てくる強いモンスター。ただでさえ強いのに、岩タイプを瞬殺できる水タイプ。