「無常の風は時を選ばず」の意味(クズ独自のオモシロ定義/ワガクズ辞典のことわざ)

「無常の風は時を選ばず」とは

波の如く到来する無尽蔵なる煩事及び変事の往来含む、生から死までの掛け替え無きヒトの一生涯——すなわち、愚かで悲哀的な過誤又は失態の数々を幾度も乗り越え、次第に精神を屈強化させて感情の抑制又は自律に係る能力向上を見たのち、ようやく自主独往の風が吹いたと同時に、栄耀の音色が聞こえた、その刹那、その刹那である、悪鬼あっきが叩く死亡の報知が鼓膜を響す人生——の儚さを憂ひ悲しむこと。

起源・由来

「満開に咲き誇った花が、不意に訪れる突風の影響で、てんでバラバラ散ってしまう世の儚さって、なんだか人間の突然死と似てね?」的な話が由来。

クズの一言

昔の日本人は桜が散るのを見て、人生の儚さを感じていたらしい。

世の中の 絶えて桜が 無かりせば
春の心は のどけからまし

古今和歌集/在原業平

上記の和歌を直訳すると、「世界に桜が無かったら春の心は穏やかなのに」って訳になる。「桜が無い世界なら、美しい花が散ってしまう儚さを目の当たりにすることがないから、いっそのこと桜なんて無くなってしまえばいいのに」という意味です。極論過ぎる。

ガッキー1)ガッキーとは、新垣結衣という可愛い女優のニックネーム。平成時代における典型的有名女優。が可愛すぎるからと言って、「あのガッキーが、いつかヨボヨボになって入れ歯をすると思うと、人生ってハカナ過ぎてツライ。ガッキーなんて生まれて来なきゃ良かったのに」と言ってるようなもん。

我輩は、極論を言って感情を表現する人が苦手である。

RADWIMPS2)RADWIMPSとは、平成の中高生に流行したロックバンド。女性に対する恋愛感情を極論で表現することが得意。の歌詞が受け付けないのはそのためではないだろうか。

例えば、「キミが好き過ぎてキミの細胞の一つになりたい」という歌詞。突然神さまに、「お前、明日から恋人の細胞になるよ」って言われたら絶望どころの騒ぎじゃないだろ。ていうか、絶対イヤだろ。

他には「オレが総理大臣になったら、オレたちの記念日を休日にしよう」って歌詞。ただの暴走するアフリカの独裁者じゃん。

類義語

クズの退職は時を選ばず

クズはいくつになっても、ちょっとしたことで仕事をバックれるか、早期退職をすることから。無論、我輩のことである。

References   [ + ]

1. ガッキーとは、新垣結衣という可愛い女優のニックネーム。平成時代における典型的有名女優。
2. RADWIMPSとは、平成の中高生に流行したロックバンド。女性に対する恋愛感情を極論で表現することが得意。