好きな食べ物はじゃがりこアリゴである

 

クズ猫

アリゴ教の教祖になりたい

カルビーが誇る最強のじゃがいも菓子じゃがりこ。これをより美味しく食すことができる新たなるアレンジ法が平成末期に産声をあげた。1)我輩は正直申し上げると、みんながこぞって取り上げて、流行しているネタをわざわざ記事にすることはしたくない。そういう記事を書くことは確かにトラフィックを獲得できるが、我が信念に反しているのである。しかしその信念を打破されるほどの衝撃が我が脳天を刺激した結果、我輩はこの記事を書いているのである。

その名も、「じゃがりこアリゴ2)アリゴとは、フランス南部における郷土料理。チーズとポテトを組み合わせた料理で、トルコアイスの如くチーズが良く伸びる。」である。

この悪魔のレシピは、YouTubeやツイッターは無論、各種SNSおよびメディアで取り上げられ大流行している。我輩は1日3回これを食し、白飯がこの世で存在しなくなった場合における主食を、このじゃがりこアリゴにしたいと思っている。3)厳しい寒さと乾燥がみられるロシアにおいて、飢饉が発生したら人はどうするか。そのとき人は、間違いなくジャガイモの力を頼らざるを得ないだろう。ジャガイモは厳しい環境下でも力強く生育し、大量生産も可能だ。言うまでもないがジャガイモを使った調理法はたくさん存在し、食えばすぐに満腹になる。まさに奇跡の食べ物ではなかろうか。

この記事の読者にもし、いまだじゃがりこアリゴを食さぬ者が存在したとすれば、我輩は大変無念でならん。



これほど安価時短で作成でき、ここまでうますぎる食べ物を知らぬ人が不憫でならぬのだ。ああ、宗教者が哀れみで布教活動をするのとまったく同じ状況である。

調理法
なぁに、調理というレベルの難しいお話ではない。じゃがりこの蓋を開けて、雪印のさけるチーズをさけてぶち込む。そこに熱々のお湯を注ぎぶち込み、蓋をして2分ほど経過したそののちは、蓋を勢い良くあけるのである。そして、スプーンなどを利用して、ふやけたポテトを潰してマッシュポテトをつくるのみなり。

以下は、じゃがりこアリゴの調理までの過程を、鮮明なる画像とともに簡明に説明を付したものである。じゃがりこアリゴの明るい未来を祈願するとともに、じゃがりこアリゴの研究の発展を願って、ここに資料を残すことにした。

じゃがりこチーズ味とさけるチーズ


じゃがりこアリゴ おすすめはチーズ味


やはり、チーズ味をおすすめしたい。さけるチーズはプレーン味。んだが、どんな種類の組み合わせでもおいしいはずなので自分のお気に入りを探しなさい。

じゃがりこアリゴ


じゃがりこアリゴ 調理法 裂くのみ


さけるチーズをその名にふさわしく裂けまくり、それをぶち込んだじゃがりこの容器ある。哀れだが趣きがあるとは思わないかね。

じゃがりこアリゴ お湯注ぐ


じゃがりこアリゴ 調理法 注ぐのみ


なるたけチーズが溶けるように注ぐ。注ぐ水量は500ccぐらいと言われているが、そんなのはどうでもよく、多すぎたら適当に排水したらよろしい。

じゃがりこアリゴとビール



じゃがりこアリゴは、主食として、おやつとして、そして酒のつまみとして楽しむことができる。まさに奇跡のアレンジ法である。ブラックペッパーをふりかけることで、高尚な味わいを演出できるのもよく覚えておこう。

じゃがりこの「やさい味」「じゃがバター味」「明太チーズ味」でアリゴをつくっても当然うまい。しかしそんなこと想像すればよくわかることで、意味がない。そこで、「肉の十字レーザー味」という不思議な味で実験してみた。結論から言うと、おすすめしない。

我輩はじゃがりこアリゴを1日で3回食し、食道にマッシュ状のポテトが詰まる気分がして気持ち悪くなった。じゃがりこが若干トラウマになっている。食い過ぎに注意したまえ。

謙虚犬とクズ猫


ツイッター 今すぐシェアする

References   [ + ]

1. 我輩は正直申し上げると、みんながこぞって取り上げて、流行しているネタをわざわざ記事にすることはしたくない。そういう記事を書くことは確かにトラフィックを獲得できるが、我が信念に反しているのである。しかしその信念を打破されるほどの衝撃が我が脳天を刺激した結果、我輩はこの記事を書いているのである。
2. アリゴとは、フランス南部における郷土料理。チーズとポテトを組み合わせた料理で、トルコアイスの如くチーズが良く伸びる。
3. 厳しい寒さと乾燥がみられるロシアにおいて、飢饉が発生したら人はどうするか。そのとき人は、間違いなくジャガイモの力を頼らざるを得ないだろう。ジャガイモは厳しい環境下でも力強く生育し、大量生産も可能だ。言うまでもないがジャガイモを使った調理法はたくさん存在し、食えばすぐに満腹になる。まさに奇跡の食べ物ではなかろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です