熊本で土砂購入に悩んでる?除草・防草どこに頼もう?そんなの、アニキがいる田端商事でキマリじゃん!〈熊本県〉

土砂の買い物は、大きな買い物。なら、アニキに任せなよ。



熊本の砂・砕石販売専門店 防草の匠『草なしくん』正規取扱店


やあ、諸君! 土砂は信頼できる業者に頼もう!

西成さん

僕は田端商事のスタッフの西山。通称アニキ1)西山さんの弟も、田端商事にお勤めである。従って、便宜を図るべく、アニキというクールな名で呼ばれているそうだ。、ベーコンの油が大好きだ。そんなベーコンの油が好きな僕だけど、もっと大切にしたいことがある。砂利・砂・土の販売。誇りを持って仕事してるよ。

世の中には、金もうけばかりに走って、ヒドイ工事をする人がいる。

悪徳業者要注意

例えば、除草。テキトウに除草なんかしたって、2年も経てば草はボーボー。植物の生命力を舐めちゃいけないよ。

んで、悪がしこい除草屋さんは、生えていくることが承知で、“敢えて”杜撰な施工をする。そんでもって、お客さんはさらに工事費がかかり大損をくらうのです。ひぇ〜おっそろしいよ。

一方、オレら田端商事は一味違うぜ。除草、それは草を殺すこと、引き抜くこと。そんなのは序章に過ぎない。

それじゃ、いちばん大切なのはなんだと思う?

除草も大事だけど、大事なのは防草

二度と生えさせねぇぞってする、防草だよ。これをヤンなきゃ余計にお金かかってしまうんだ。

とくにウチらの防草剤の草なしくんはスンゲー威力なんだ。

僕たちはあくどい業者とは全く違う。初めての利用で不安なお客さまでも、最後まで話し合いをして、あなたにとってベストな土砂を提供したり、除草と防草を施します。最適な施工方法や土砂もオレたちは全部知ってるぜ。

大きな買い物だから、絶対に失敗させない!



東京からのお客さん


我輩は、当サイト運営者の猫である。山内さんはベーコンの油を食べたくなったので帰宅したそうだ。代わりに我輩が田端商事の素晴らしきトコロを説明しようと思う。まずは、田端商事は、お客さま思いだというとことだ。

クズ猫

利益よりもお客さまのために

数年前のこと、ある保育園が砂場用の土を購入したいと依頼してきたそうだ。その保育園は東京にある。田端商事は熊本県にある。土砂はえげつなく重い。

送料や手間を考えると赤字である。したがって、ふつうの業者はこの依頼を丁重にお断り申し上げることになるだろう。

しかし、田端商事は違う。

東京にいる保育園がわざわざ熊本にある田端商事を選んだんだ。子どもたちもきっと待っている。

田端商事の全社員が立ち上がった

お客さまのためにと目を輝かせたこの大人たちは、一丸となって発送準備をおこない、安い輸送費で済む運搬業者を手配した。すべて、「お客さまのために」だ。

これが本当のお客さま第一主義であるな。


サービスがいいだけじゃなくて、土砂の品質もいいのだ。

拝啓 高品質な土砂を求めるあなたへ

さて、お客さま思いの田端クオリティをご笑覧いただけたということで、今度は田端商事のイチオシ商品、「草なしくん」に目を向けようではないか。


草なしくん、スゴ過ぎ草生えたw


草なし君とは、半永久的に雑草を生えさせない防草剤である。

その威力たるはすさまじいものだ。

従来はコンクリートで無理矢理かためるものであったが、それでは隙を突かれて雑草が生育することもある。雑草根性ざっそうこんじょう舐めたらあかん。草なしくんのメリットをご紹介しよう。


草なしくんのメリット


 半永久的に雑草が生えない!

 自然由来だから人体や環境に悪くない!

 周囲の気温下げ、過ごしやすくなる!2)草なしくんを混ぜた土は保水性が高いのだ。

 樹木の成長を妨げない!

 田端商事なら完工後2年間のアフターサービス!

etc…


自然由来の塩化マグネシウムを利用した草なしくんなら、科学的に雑草の息の根をとめる。もちろん、安全。

草なしくん施工前と後を比べて、そのスゴさを刮目せよ。

before

繁茂する緑の雑草たち。何も考えず草を引き抜いても延々と生えてくるぞ。

(大きな矢印)

After

施工してちょっと経った頃の姿。草が生えていたのがウソのよう。

(大きな矢印)

9年経ってもはえなあああい!

9年後経とうが、雑草の「ざ」の字も感じさせない。これが草なしくんの本気だ。

「草生えた3)「草生えた」という語が発生する前、「笑い」をローマ字化した「warai」の頭文字である「w」を、笑いの表現ネット住民が多用していた。この「w」を連続すると、草が連続して生育しているように見える。したがって、これをネット住民が「草生える」と巧みに表現したのである。」は、主に若年層が使うインターネット用語で、「面白い「笑える」という意味である。なぜ笑えるのかというと、「草なし君」がの効力があまりにも最強だからだ。

雑草は百害あって一利なし、千害あって一利なしである。面倒だからってそのままにするべきでないぞ。

雑草をほったらかしにしているデメリットを挙げると以下の通りだ。


雑草のデメリット


 虫が寄ってきて気持ち悪い

 見栄えが悪くてカッコ悪い

 草が生えているため洗濯物が干せない

 草のせいでスペースを有効活用できない

 近所からクレームを言われる

etc…

放ったらかしにするより、田端商事に頼んだ方がいいかも

(草なしくんのページ画像案内)


(えっ!?自分で草むしりをするって!?)


自分でやらなくていいのです。

田端商事に依頼すれば合理的かつ安心だ


(大脱草ものがたり)
草なしくんの漫画

(画像)


画像ふつうの砂利も高品質!


(画像多用)


お客さまに尽くすということ by社長


(田端商事のホームページ案内画像)

そこのアナタも、広告記事を書いてもらおう!クズの広告

注釈(References)について
注釈記号(例えば、1)、2)等)をクリックすると注釈に飛びます。注釈の矢印(↑)をクリックすると、注釈記号のある場所に戻ります。マジで便利すぎ。
「クズの広告」について
こちらの記事は、ご依頼を受けて記事を作成いたしました広告記事です。また、この記事の内容には、古い情報が載っていたり、記事作成者の誤認に伴う誤りの記述が存在する場合がございます。広告主さまのサイトに記載されている情報を必ずご確認ください。この記事の内容に起因するトラブルにつきまして、当サイト管理人は一切責任を負いませんので、ご了承のほどお願いいたします。

The part of icons was made by Freepik from www.flaticon.com, which is licensed by CC 3.0 BY.

References   [ + ]

1. 西山さんの弟も、田端商事にお勤めである。従って、便宜を図るべく、アニキというクールな名で呼ばれているそうだ。
2. 草なしくんを混ぜた土は保水性が高いのだ。
3. 「草生えた」という語が発生する前、「笑い」をローマ字化した「warai」の頭文字である「w」を、笑いの表現ネット住民が多用していた。この「w」を連続すると、草が連続して生育しているように見える。したがって、これをネット住民が「草生える」と巧みに表現したのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です