「クズの広告」の広告主さま一覧

以下は、「クズの広告」の広告主さまのサイトです。

凡例

〈 〉左記の記号は、広告対象のサイト上に記載しているサービスの主な拠点の都道府県名が入ります。なお、拠点を必要とするサービスの宣伝をサイト上にしていない方は、サイト上のカテゴリ名を記入します。

下記リンクの掲載順は、記事の掲載日時・記事の集客率・クオリティの高低・広告依頼主さまから支払われた金額等を考慮したうえで、管理人が恣意的に並べています。

〈愛知県〉
稲沢市の歯医者は「てらしま歯科」へ!最新ハイテク超安心の歯科予防にVR治療

〈メディア〉
彼氏・彼女が欲しい!大人の恋人作りは街コンがコスパ最強。異性を仕留める攻略本「街コン一人参加. com」のスゴさに迫る

〈東京都〉
関東のゴミ屋敷掃除・遺品整理は「まごのて」で。遺品整理は亡き家族の贈り物

〈フリーランス〉
Quunyに聞け!定年退職後はパターゴルフに盆栽?いいえ、今の時代はITです

〈岩手県〉
仙台のダンス指導はSUU先生!骨折しても続けたい… ダンスのスゴさとSUU先生の魅力

関東のゴミ屋敷掃除・遺品整理は「まごのて」で。遺品整理は亡き家族の贈り物〈東京都〉

どんな人間も、いつかは向き合わないといけないこと。それは、家族の死です。


遺品整理は、最期のイベント。
まごころ込めて、前向きに

まごのては、家族のサイゴを保証します。
東京拠点に関東全域で活躍中。勿論、ゴミ屋敷掃除もやってます。
サイト:株式会社まごのての遺品整理

お雛様のイラスト

このひな人形、誰のだろう?

遺品整理をしていたら、ひな人形がでてきました。 この時のお客さんは、幼い時に父を離れた女性のケイコさんで、孤独死した父の遺品整理を私たちに依頼してきたのです。 「ケイコさん、このひな人形に心あたりはありますか?」 別の女性とお付き合いでもして、子供でも作ったのかしらと、ケイコさんは知らない顔。 後日、このひな人形の存在の意味が明らかになりました。 娘が結婚して子どもを授かったことを知った父が、ケイコさんに送ろうと思って、送れなかった、そんな父の、不器用な愛の形でした。

清掃業って、こんな感じ

家族の最期のイベントもサポートする

でも、清掃業といっても、ピンからキリまで。良い業者と悪い業者は月とスッポン1)スッポンとは、見た目は亀だが、甲羅がとても柔らかい動物。そのやらかい甲羅のおかげで、狭き岩場に隠れることができる。見た目は軟弱そうだが、一度噛みついたら絶対離さない。スッポンの肉や血は古くから食され、後者はとくに滋養強壮剤として有名である。滋養強壮剤とは、体を養い、強くて健康になるための薬剤のこと。天で輝く月と泥の中のスッポンには大きな差があることから、「月とスッポン」という有名な諺が生まれた。よ、そりゃぁ。スッポンの業者につかまると、上記のエピソードのような思い出深くてほろ苦い、ハートウォーミングな気持ちどころか、超がっかり幻滅萎えポヨ2)萎えとは、植物がしなしなに萎えてしまうように、気分が盛り下がる表現。「-ぽよ」とは、平成の女子高生が頻用する、明るくポップな気持ちを表す語尾である。有名使用例として、「暇ぽよ」「あげぽよ」などが挙げられる。

便利屋さんは怪しい人が多いから気をつけろ!

こいつらのような、荒くれものに、最期のイベント任せたい?

任せたいなら止めやせんが、最期のイベントが台無しになる覚悟はしなければならん。高額な費用の請求、窃盗、不法投棄… ロクなことが起こらない。こんな業者に頼むぐらいなら、深夜の歌舞伎町のほうがまだ治安が良い。いいや、それでは困ると思っているアナタ。まごころをお求めのアナタ。おすすめありますわよ、奥さん。

清掃業者とは

ゴミ屋敷掃除や遺品整理等の特殊的清掃に関する知識及び経験にける灑掃さいそうプロフェッショナル。業界に対する世間一般的認知度が低いが、誰しもが訪れる“人の死”に係る非常に肝要な職業である。邪悪かつ雑然なる塵芥ちりあくたを完膚無きまで浄化せしシャーマン的偉大さを有する。

“関東のゴミ屋敷掃除・遺品整理は「まごのて」で。遺品整理は亡き家族の贈り物〈東京都〉” の続きを読む

References   [ + ]

1. スッポンとは、見た目は亀だが、甲羅がとても柔らかい動物。そのやらかい甲羅のおかげで、狭き岩場に隠れることができる。見た目は軟弱そうだが、一度噛みついたら絶対離さない。スッポンの肉や血は古くから食され、後者はとくに滋養強壮剤として有名である。滋養強壮剤とは、体を養い、強くて健康になるための薬剤のこと。天で輝く月と泥の中のスッポンには大きな差があることから、「月とスッポン」という有名な諺が生まれた。
2. 萎えとは、植物がしなしなに萎えてしまうように、気分が盛り下がる表現。「-ぽよ」とは、平成の女子高生が頻用する、明るくポップな気持ちを表す語尾である。有名使用例として、「暇ぽよ」「あげぽよ」などが挙げられる。

フォロバ率を超簡単に高める合言葉→属性有効の法則(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるのか徹底研究〜 第2章)

クズのSNSマーケティング ツイッターでいかにバズるか 第2章

注意!)この記事は、内容が微妙で、死ぬほど読みにくいクソ記事なので、後日大幅に修正し、最新の情報を付け加えます!この時はまだフォロワーが100人ぐらいで、情報が古すぎます。

むやみやたらにフォローせず、戦略的に狙い撃ち。

クズのSNSマーケティングとは

アクセス数向上に躍起にならんとする当サイトの管理人が、実際にSNSを一からぱじめ、バズるための創意工夫を凝らしつつインフルエンサーに成り上がるまでのドラマでありながら、その手探りの試行錯誤で得られたデータを懸命に分析し、そこで発見された理論や法則をブロガー志望者の康福の一助にならんようまとめた企画。

ツイッターを開始してから1日目と2日目における、データと分析をここに記録する。

以下で使われる「法則」という言葉は、科学的実験を行なって実証的に認められた客観的事実というわけでなく、あくまでも仮説を呼びやすく名前を付けたに過ぎない。従って、我輩がここで事実と断言したものは、全て信用できるとは限らないことに注意すること。

IT系ベンチャーに勤めるならプログラマーに
無料タダで勉強して、憧れのIT系正社員になろうぜ。



基本方針の明示

2018年6月28日0時、当サイト「我輩はクズである」専用のツイッターアカウントを創設する。以下の、独白的な旅行文に模した奇怪な文体で、「このアカウントは、サイト誘導を最大の目的とする」と先に謳う。奇怪な文体にする事で、当サイト独特の雰囲気を少しでも把握出来る。

“フォロバ率を超簡単に高める合言葉→属性有効の法則(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるのか徹底研究〜 第2章)” の続きを読む

なぜ、SNSの集客にツイッターを選ぶのか?(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるか徹底研究〜 第1章)

クズのSNSマーケティング ツイッターでいかにバズるか 第1章
始まったぞ、SNSを利用した逆襲が。

いま軽くバズってるツイート

2018年6月27日、我輩は読者獲得の為に、「我輩はクズである」公式ツイッターを立ち上げた。3日にして300いいねを達成した我輩であるが、最終的な目標としては1万いいね、1万フォロワーである。

まずは、第1章はその背景に迫ろう。

マーケティングとは

商品を能率的かつ迅速的かつ合理的に売り捌く為に、市場の様々な情報を仕入れて分析しまくること。「市場調査」で伝わるのにも関わらず、アルプスの如く屹立する高き意識によって蝕まれたIT系の人間が、ドヤ顏で発したことを契機に今現在流行している用語。スターバックスでコーヒーを飲んでいると、必ず数回は耳に侵入してくる。対男性接待奉仕嬢キャバクラ嬢に酒を奢る前に、このワードを発すると凄みが出る。

“なぜ、SNSの集客にツイッターを選ぶのか?(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるか徹底研究〜 第1章)” の続きを読む

基本的にアイキャッチは描きますよって話

ボツになった猫のイラスト

フリー素材ってなんだか、ペラい1)ペラいとは、薄っぺらいの省略語。

つーことで我輩は、重要な記事に対しては、オリジナルのイラストを作ってやってる。

我輩はiPadの画面に指をなぞらせて絵を描いてる。案外慣れると、マウスもペンも不要で、もうこれでええんちゃうかという気がしないわけでもない。

正社員と非正規

下手でも良いのである。

それが、創作に挑戦する人が常に持つべき心構えではあるまいか。

異議を申し立てる猫

うーん、独特。

独特は下手でも成り立つ、素晴らしい言葉である。

注釈(References)について 注釈記号(例えば、1)、2)等)をクリックすると注釈に飛びます。注釈の矢印(↑)をクリックすると、注釈記号のある場所に戻ります。マジで便利すぎ。

References   [ + ]

1. ペラいとは、薄っぺらいの省略語。

我輩、ベンチャー企業で、IT用語や意識高い系用語を必死に勉強する

我輩が勤めているベンチャー企業の社長は、我輩より歳下である。そのほか従業員はみな二十代であって、プログラマーやデザイナーなどが多く、ITリテラシーはかなり高い。

意識低い系より、意識高い系の方が仕事出来る現実

我輩も若者ながら、新進気鋭なる若手の元気さに圧倒されている。例えば、従業員が使用する言葉の選定。車内では、IT用語を表す横文字や、何らかの略称を表すアルファベットが頻繁に飛び交う。


アピアランス1)アピアランスとは、見た目のこと。「appearance」を原義とした言葉。見た目のことは日本語の「見た目」でええやん。良いよね
リソース2)リソースとは、資源のこと。「resource」を原義とした言葉。ビジネスでは、人員・時間・資金などの事業遂行のために必要なものを指す。が足りないからこれで事業拡大は難しいと思う
無料のVPN3)VPNとは、「Virtual Private Network」の略称のこと。離れた2点間のネットワークを、外部侵入ができない仮想的回線で繋ぐシステムのこと。例えば、東京の本社と大阪の支社にVPNを導入すると、大阪の支社から東京の本社のネットワークにアクセスし、東京本社のネットワークにあるデータの閲覧や編集を行うことができる。ネットワークとは、インターネットや交通機関などで結合したヒト・モノ・情報などが行き交う網状のシステムのこと。IT革命後は特に、コンピューター同士がインターネットを介して相互に接続された状態を指す言葉として、コンピューターネットワークが頻繁に用いられる。具体的なコンピューターネットワークとしては、社内LANが挙げられる。LANとは、「Local Area Network」の略称のことで、同一敷地内のネットワークを意味する。は危険だから、大手クラウド4)クラウドとは、クラウドコンピューティングの略。端末にデータを保存するのではなく、インターネットに接続された仮想ストレージにデータを保存し、そのデータを管理・共有することができるシステム。色んなデバイスからアクセス出来ることが特徴。ストレージとは、データを記憶する装置のこと、又は、データの保存先にあたる仮想的なスペースのこと。を使った方がいい
これはCtoC5)CtoCとは、「Customer to Customer」の略称。日本語訳は「個人間取引」。顧客と顧客による取引や売買のこと。具体例を上げると、ヤフオク・メルカリ・ココナラ・ランサーズなどがCtoCに基づいたビジネスを展開している。これらのサービスは、個人間の取引を仲介して、手数料をぶんどって荒稼ぎしている。BtoBやBtoCなどがある。この場合のBは、「business」のBであり、企業という意味。のサービスの宿命じゃね?


ネットでは、こういう人を「意識が高い系」と馬鹿にしている。しかし、実際に意識高い系の用語が飛び交う中で、その意味がわからずポカンと間抜けズラを晒しているのはなかなか辛いものだ。

彼らは、意識が低き我輩よりも、ずっと生産的な技術を所有し、若年ながら新しいビジネス拡大に向けて前進している。雇用主から金を頂いてることに安堵して、古い体質から抜け出せぬ普通のサラリーマンより、彼ら若者はずっとずっと自律的で、優秀と言える。

我輩、意識を高めてみる

我輩は、被雇用者として生きることを望んでおらん。彼らの如く、自らモノやサービスを創造し、利得を得ることを最大の目標とする我輩は、彼らを真似て、彼らの能力を盗み、彼らを出しぬき成功するがために、彼らの使用する用語を、「意識が高いw」と冷笑して一蹴するのではなく、彼ら上司の御言葉みことばを、なるたけ調べて勉強することにした。

例えば、アピアランスを「見た目」の意味で使ったり、書類のことをレジュメと読んだりする意味はあまり無い。

しかし、先ほど例に挙げた「リソース」や「CtoC」なんかの用語は、一言で表しにくい状況や複雑なシステムを、端的に伝達するのに非常に重宝しそうだ。それに、VPNやらクラウドやらのIT業界では当たり前に使用される専用用語を覚えて損することがあろうか?

これからはインターネットの時代だ、と言われて数十年経った。

改めて言わせてもらおう。

これからも、インターネットの時代である。

注釈(References)について
注釈記号(例えば、1)、2)等)をクリックすると注釈に飛びます。注釈の矢印(↑)をクリックすると、注釈記号のある場所に戻ります。マジで便利すぎ。

References   [ + ]

1. アピアランスとは、見た目のこと。「appearance」を原義とした言葉。見た目のことは日本語の「見た目」でええやん。
2. リソースとは、資源のこと。「resource」を原義とした言葉。ビジネスでは、人員・時間・資金などの事業遂行のために必要なものを指す。
3. VPNとは、「Virtual Private Network」の略称のこと。離れた2点間のネットワークを、外部侵入ができない仮想的回線で繋ぐシステムのこと。例えば、東京の本社と大阪の支社にVPNを導入すると、大阪の支社から東京の本社のネットワークにアクセスし、東京本社のネットワークにあるデータの閲覧や編集を行うことができる。ネットワークとは、インターネットや交通機関などで結合したヒト・モノ・情報などが行き交う網状のシステムのこと。IT革命後は特に、コンピューター同士がインターネットを介して相互に接続された状態を指す言葉として、コンピューターネットワークが頻繁に用いられる。具体的なコンピューターネットワークとしては、社内LANが挙げられる。LANとは、「Local Area Network」の略称のことで、同一敷地内のネットワークを意味する。
4. クラウドとは、クラウドコンピューティングの略。端末にデータを保存するのではなく、インターネットに接続された仮想ストレージにデータを保存し、そのデータを管理・共有することができるシステム。色んなデバイスからアクセス出来ることが特徴。ストレージとは、データを記憶する装置のこと、又は、データの保存先にあたる仮想的なスペースのこと。
5. CtoCとは、「Customer to Customer」の略称。日本語訳は「個人間取引」。顧客と顧客による取引や売買のこと。具体例を上げると、ヤフオク・メルカリ・ココナラ・ランサーズなどがCtoCに基づいたビジネスを展開している。これらのサービスは、個人間の取引を仲介して、手数料をぶんどって荒稼ぎしている。BtoBやBtoCなどがある。この場合のBは、「business」のBであり、企業という意味。

稲沢市の歯医者は「てらしま歯科」へ!最新ハイテク超安心の歯科予防にVR治療 〈愛知県〉

愛知県緑沢市の歯医者「てらしま歯科」

歯の健康は、人の健康。大げさじゃないよ。


VRの歯科治療のバナー

歯の治療は信頼MAXマックス「てらしま歯科」へ
ハイテク技術に無痛治療!「この歯医者で良かった」をお届けします。
サイト:稲沢の歯科・歯医者 てらしま歯科【矯正・インプラント】

歯の病気、舐めちゃダメです

「虫歯になるたび、歯医者に行けばいい」

なんて、子どもの考え、もう止めだ

 

不健康な歯が歯周病を誘発し、最悪、歯が無くなるかもしれない。歯が無くなるとどうなるか?食事の咀嚼が出来なくなることは無論、表情が歪み、話し方に変調をきたす。

歯の健康は、豊かな生活のために必要不可欠なのだ

こう考えると、歯をもっと大切にしようという気持ちになってくる。それでは、歯の健康を維持するための具体的な方法とは何だろう?

予防歯科

こいつに限るね。

歯医者とは

すこやかなる生活における色々様々な営為——例えば、縁類や同朋との喫食きっしょくに於ける咀嚼そしゃく又は談話、或いは流暢な滑舌に基づく発話及び顔面上の感情の発露はつろ、即ち表情の形成といった営為など——を支える、偉大な、それはもう偉大な、我々の身体しんたいの一部である「歯」の、やまいの除去と壮健の維持を責務とする医療の先生のこと。

“稲沢市の歯医者は「てらしま歯科」へ!最新ハイテク超安心の歯科予防にVR治療 〈愛知県〉” の続きを読む

同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)

ワガクズと吉川の対決
「無能」という概念について(追記:2018/09/04)

今では人並みに仕事が出来るようになり、我輩自身を過剰に無能と呼んでいたのは正しい認識ではないと理解できるようになった。今考えれば、ニートしていた状態から普通に働けば、誰だって最初は無能である。ニートでなくても、特別な場合を除いて、どんな仕事も最初はみな無能からスタートする。読者諸氏よ、お互いに頑張ろうではないか。

詳しくは「『無能』という概念についての簡潔な報告」を参照。

聞こえるぞ、前進という名の妥協の音色が。

我輩はとことんプライドが高い。無能であることを強く自覚しているから、防衛反応として過剰にプライドを保護しようとする。

IT系ベンチャーに勤めるならプログラマーに
無料タダで勉強して、憧れのIT系正社員になろうぜ。



我輩は、どの仕事をしてもミスをする。なぜ我輩以外の人間は真顔で細かい作業がすぐにできるようになるのだ?

前回の記事でほぼ同期のアルバイトの吉川と日本語に関して口論を交わしたと説明したろう。非正規同士、同族嫌悪的な犬猿の同僚として、互いに争い続けるような姿勢を見せて記事を締めた。

性格が悪い無能って…

しかしながら、後々に、我輩は簡単なミスを連発する人間であると自他ともに認められるようになり、もはや完全に仕事できる吉川にマウントを譲るハメとなった。

“同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)” の続きを読む

同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)

ワガクズと吉川の対決
「無能」という概念について(追記:2018/09/04)

今では人並みに仕事が出来るようになり、我輩自身を過剰に無能と呼んでいたのは正しい認識ではないと理解できるようになった。今考えれば、ニートしていた状態から普通に働けば、誰だって最初は無能である。ニートでなくても、特別な場合を除いて、どんな仕事も最初はみな無能からスタートする。読者諸氏よ、お互いに頑張ろうではないか。

詳しくは「『無能』という概念についての簡潔な報告」を参照。

聞こえるぞ、前進という名の妥協の音色が。

我輩はとことんプライドが高い。無能であることを強く自覚しているから、防衛反応として過剰にプライドを保護しようとする。

IT系ベンチャーに勤めるならプログラマーに
無料タダで勉強して、憧れのIT系正社員になろうぜ。



我輩は、どの仕事をしてもミスをする。なぜ我輩以外の人間は真顔で細かい作業がすぐにできるようになるのだ?

前回の記事でほぼ同期のアルバイトの吉川と日本語に関して口論を交わしたと説明したろう。非正規同士、同族嫌悪的な犬猿の同僚として、互いに争い続けるような姿勢を見せて記事を締めた。

性格が悪い無能って…

しかしながら、後々に、我輩は簡単なミスを連発する人間であると自他ともに認められるようになり、もはや完全に仕事できる吉川にマウントを譲るハメとなった。

“同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)” の続きを読む

SEOより読者のために。被雇用者より事業主になるために。

どうでもいい猫

ブログでやらねばならぬことが重積しておる。

未完成の記事多すぎ説

当サイトは書きかけの記事があまりにも多過ぎる。


  • 軽作業の日雇いの体験談に関する記事
  • 超思い出に残っている軽作業という日雇いアルバイト。思い入れのある記事だからこそ、時間を掛けまくって書いてる。その結果、5月に書き始めた記事が今になっても終わらないという皮肉。

  • ポスティングの日雇いの体験談に関する記事
  • 本物の奴隷体験をしたと自負できるほど激ツラ日雇いアルバイトの体験談。個人的に超面白い記事になると思っているのに、一行たりとも書いてない。もはや、気合い入れすぎて逆に書く気力が湧かないという、ワケガワカラナイ展開に。誰か、お尻に火を点けて。


    なお、サイトの運営保守のため、やらねばいけぬ事は腐るほどある。
    以下の作業は非常に骨が折れる。ボッキボキに折れる。

  • 全記事のリンクを英数字にする作業
  • 記事の整理をタグに依存せず、全記事に小カテゴリを導入する作業
  • etc…


    “SEOより読者のために。被雇用者より事業主になるために。” の続きを読む