〈近況報告〉ツイッターの集客の分析やサイトの方向性の話

どうでもいい猫

専ら我輩は、ツイッターばかりやっておって、訪問者から「また更新してへんやないか」との声が聞こえてきそうである。更新しないのは、SEO的にもあんまりよろしくない。といっても、何も遊びでツイッターをやっているのではなく、検索流入が増えるまでは、ツイッターを主な集客源にしようと躍起になっているにすぎず、無論、サイトの成長のためである。

ツイッターで集客できたのか?

んで、ツイッターの集客がうまくいっているかどうか。これが読者諸氏が気になるところであろう。正直申し上げると、うまくいってる。下劣な手段1)ここでいう下劣な手段というのは、相互フォローアカウントを無差別フォローしたり、フォロワーを購買したりすることを指す。を用いず、アクティブユーザーのフォロワー――我輩はこれを”利益あるフォロワー”と呼びたい――が1日20人のペースで増加しており、サイトへのアクセス数が増加傾向にある。なお、我輩の調べによると、1日のフォロワー増加数は5人未満が普通であるようだ。

横に座る猫

単純計算すると、我輩は1年で7000人フォロワーが増えるってなわけだ。10年で7万人のフォロワーである。そういうわけで、長期的に見ればインフルエンサー的な立ち位置に登り詰めることは容易でないにしろ、そんなに高すぎるハードルではないというのがお分かりであろう。7万人のフォロワーがいれば、自分の記事の拡散が容易となり、サイトへのアクセス数や読者の爆増が期待できるのは言うまでもないだろう。

“〈近況報告〉ツイッターの集客の分析やサイトの方向性の話” の続きを読む

References   [ + ]

1. ここでいう下劣な手段というのは、相互フォローアカウントを無差別フォローしたり、フォロワーを購買したりすることを指す。

接客業は日本独自の民族宗教である

お客は神ではない。我輩と同じ人間である。

世界には様々な宗教がある。

そのうち世界宗教とは、キリスト教・イスラーム教・仏教であるが、信仰者が多い順では仏教よりヒンドゥー教の方が多い。ヒンドゥー教は確かに信仰者が多いが、世界宗教のくくりに入らない。

なぜヒンドゥー教が世界宗教ではないのか?一言でいうと、この宗教は世界に広まっていないからだ。ヒンドゥー教は、世界宗教と異なり、一つの国家内で同じ民族間で信仰されている。この形の宗教を、民族宗教と呼ぶ。ユダヤ教なんかも民族宗教だ。

それでは日本の民族宗教とは何だろうか。

日本国で日本人が強烈に信奉している宗教を探せば宜しい。神道に決まっているだと?仏教徒が多いだろって?まったく認識が甘いと言わざるを得ん。日本人の日常に最も密接な宗教が1つあるではないか。

それは接客業、いや接客教のことである。
“接客業は日本独自の民族宗教である” の続きを読む

フォロバ率を超簡単に高める合言葉→属性有効の法則(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるのか徹底研究〜 第2章)

クズのSNSマーケティング ツイッターでいかにバズるか 第2章

注意!)この記事は、内容が微妙で、死ぬほど読みにくいクソ記事なので、後日大幅に修正し、最新の情報を付け加えます!この時はまだフォロワーが100人ぐらいで、情報が古すぎます。

むやみやたらにフォローせず、戦略的に狙い撃ち。

クズのSNSマーケティングとは

アクセス数向上に躍起にならんとする当サイトの管理人が、実際にSNSを一からぱじめ、バズるための創意工夫を凝らしつつインフルエンサーに成り上がるまでのドラマでありながら、その手探りの試行錯誤で得られたデータを懸命に分析し、そこで発見された理論や法則をブロガー志望者の康福の一助にならんようまとめた企画。

ツイッターを開始してから1日目と2日目における、データと分析をここに記録する。

以下で使われる「法則」という言葉は、科学的実験を行なって実証的に認められた客観的事実というわけでなく、あくまでも仮説を呼びやすく名前を付けたに過ぎない。従って、我輩がここで事実と断言したものは、全て信用できるとは限らないことに注意すること。

IT系ベンチャーに勤めるならプログラマーに
無料タダで勉強して、憧れのIT系正社員になろうぜ。



基本方針の明示

2018年6月28日0時、当サイト「我輩はクズである」専用のツイッターアカウントを創設する。以下の、独白的な旅行文に模した奇怪な文体で、「このアカウントは、サイト誘導を最大の目的とする」と先に謳う。奇怪な文体にする事で、当サイト独特の雰囲気を少しでも把握出来る。

“フォロバ率を超簡単に高める合言葉→属性有効の法則(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるのか徹底研究〜 第2章)” の続きを読む

なぜ、SNSの集客にツイッターを選ぶのか?(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるか徹底研究〜 第1章)

クズのSNSマーケティング ツイッターでいかにバズるか 第1章
始まったぞ、SNSを利用した逆襲が。

いま軽くバズってるツイート

2018年6月27日、我輩は読者獲得の為に、「我輩はクズである」公式ツイッターを立ち上げた。3日にして300いいねを達成した我輩であるが、最終的な目標としては1万いいね、1万フォロワーである。

まずは、第1章はその背景に迫ろう。

マーケティングとは

商品を能率的かつ迅速的かつ合理的に売り捌く為に、市場の様々な情報を仕入れて分析しまくること。「市場調査」で伝わるのにも関わらず、アルプスの如く屹立する高き意識によって蝕まれたIT系の人間が、ドヤ顏で発したことを契機に今現在流行している用語。スターバックスでコーヒーを飲んでいると、必ず数回は耳に侵入してくる。対男性接待奉仕嬢キャバクラ嬢に酒を奢る前に、このワードを発すると凄みが出る。

“なぜ、SNSの集客にツイッターを選ぶのか?(クズのSNSマーケティング 〜ツイッターでいかにバズるか徹底研究〜 第1章)” の続きを読む