我輩、ベンチャー企業で、IT用語や意識高い系用語を必死に勉強する

我輩が勤めているベンチャー企業の社長は、我輩より歳下である。そのほか従業員はみな二十代であって、プログラマーやデザイナーなどが多く、ITリテラシーはかなり高い。

意識低い系より、意識高い系の方が仕事出来る現実

我輩も若者ながら、新進気鋭なる若手の元気さに圧倒されている。例えば、従業員が使用する言葉の選定。車内では、IT用語を表す横文字や、何らかの略称を表すアルファベットが頻繁に飛び交う。


アピアランス1)アピアランスとは、見た目のこと。「appearance」を原義とした言葉。見た目のことは日本語の「見た目」でええやん。良いよね
リソース2)リソースとは、資源のこと。「resource」を原義とした言葉。ビジネスでは、人員・時間・資金などの事業遂行のために必要なものを指す。が足りないからこれで事業拡大は難しいと思う
無料のVPN3)VPNとは、「Virtual Private Network」の略称のこと。離れた2点間のネットワークを、外部侵入ができない仮想的回線で繋ぐシステムのこと。例えば、東京の本社と大阪の支社にVPNを導入すると、大阪の支社から東京の本社のネットワークにアクセスし、東京本社のネットワークにあるデータの閲覧や編集を行うことができる。ネットワークとは、インターネットや交通機関などで結合したヒト・モノ・情報などが行き交う網状のシステムのこと。IT革命後は特に、コンピューター同士がインターネットを介して相互に接続された状態を指す言葉として、コンピューターネットワークが頻繁に用いられる。具体的なコンピューターネットワークとしては、社内LANが挙げられる。LANとは、「Local Area Network」の略称のことで、同一敷地内のネットワークを意味する。は危険だから、大手クラウド4)クラウドとは、クラウドコンピューティングの略。端末にデータを保存するのではなく、インターネットに接続された仮想ストレージにデータを保存し、そのデータを管理・共有することができるシステム。色んなデバイスからアクセス出来ることが特徴。ストレージとは、データを記憶する装置のこと、又は、データの保存先にあたる仮想的なスペースのこと。を使った方がいい
これはCtoC5)CtoCとは、「Customer to Customer」の略称。日本語訳は「個人間取引」。顧客と顧客による取引や売買のこと。具体例を上げると、ヤフオク・メルカリ・ココナラ・ランサーズなどがCtoCに基づいたビジネスを展開している。これらのサービスは、個人間の取引を仲介して、手数料をぶんどって荒稼ぎしている。BtoBやBtoCなどがある。この場合のBは、「business」のBであり、企業という意味。のサービスの宿命じゃね?


ネットでは、こういう人を「意識が高い系」と馬鹿にしている。しかし、実際に意識高い系の用語が飛び交う中で、その意味がわからずポカンと間抜けズラを晒しているのはなかなか辛いものだ。

彼らは、意識が低き我輩よりも、ずっと生産的な技術を所有し、若年ながら新しいビジネス拡大に向けて前進している。雇用主から金を頂いてることに安堵して、古い体質から抜け出せぬ普通のサラリーマンより、彼ら若者はずっとずっと自律的で、優秀と言える。

我輩、意識を高めてみる

我輩は、被雇用者として生きることを望んでおらん。彼らの如く、自らモノやサービスを創造し、利得を得ることを最大の目標とする我輩は、彼らを真似て、彼らの能力を盗み、彼らを出しぬき成功するがために、彼らの使用する用語を、「意識が高いw」と冷笑して一蹴するのではなく、彼ら上司の御言葉みことばを、なるたけ調べて勉強することにした。

例えば、アピアランスを「見た目」の意味で使ったり、書類のことをレジュメと読んだりする意味はあまり無い。

しかし、先ほど例に挙げた「リソース」や「CtoC」なんかの用語は、一言で表しにくい状況や複雑なシステムを、端的に伝達するのに非常に重宝しそうだ。それに、VPNやらクラウドやらのIT業界では当たり前に使用される専用用語を覚えて損することがあろうか?

これからはインターネットの時代だ、と言われて数十年経った。

改めて言わせてもらおう。

これからも、インターネットの時代である。

注釈(References)について
注釈記号(例えば、1)、2)等)をクリックすると注釈に飛びます。注釈の矢印(↑)をクリックすると、注釈記号のある場所に戻ります。マジで便利すぎ。

References   [ + ]

1. アピアランスとは、見た目のこと。「appearance」を原義とした言葉。見た目のことは日本語の「見た目」でええやん。
2. リソースとは、資源のこと。「resource」を原義とした言葉。ビジネスでは、人員・時間・資金などの事業遂行のために必要なものを指す。
3. VPNとは、「Virtual Private Network」の略称のこと。離れた2点間のネットワークを、外部侵入ができない仮想的回線で繋ぐシステムのこと。例えば、東京の本社と大阪の支社にVPNを導入すると、大阪の支社から東京の本社のネットワークにアクセスし、東京本社のネットワークにあるデータの閲覧や編集を行うことができる。ネットワークとは、インターネットや交通機関などで結合したヒト・モノ・情報などが行き交う網状のシステムのこと。IT革命後は特に、コンピューター同士がインターネットを介して相互に接続された状態を指す言葉として、コンピューターネットワークが頻繁に用いられる。具体的なコンピューターネットワークとしては、社内LANが挙げられる。LANとは、「Local Area Network」の略称のことで、同一敷地内のネットワークを意味する。
4. クラウドとは、クラウドコンピューティングの略。端末にデータを保存するのではなく、インターネットに接続された仮想ストレージにデータを保存し、そのデータを管理・共有することができるシステム。色んなデバイスからアクセス出来ることが特徴。ストレージとは、データを記憶する装置のこと、又は、データの保存先にあたる仮想的なスペースのこと。
5. CtoCとは、「Customer to Customer」の略称。日本語訳は「個人間取引」。顧客と顧客による取引や売買のこと。具体例を上げると、ヤフオク・メルカリ・ココナラ・ランサーズなどがCtoCに基づいたビジネスを展開している。これらのサービスは、個人間の取引を仲介して、手数料をぶんどって荒稼ぎしている。BtoBやBtoCなどがある。この場合のBは、「business」のBであり、企業という意味。

同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)

ワガクズと吉川の対決
「無能」という概念について(追記:2018/09/04)

今では人並みに仕事が出来るようになり、我輩自身を過剰に無能と呼んでいたのは正しい認識ではないと理解できるようになった。今考えれば、ニートしていた状態から普通に働けば、誰だって最初は無能である。ニートでなくても、特別な場合を除いて、どんな仕事も最初はみな無能からスタートする。読者諸氏よ、お互いに頑張ろうではないか。

詳しくは「『無能』という概念についての簡潔な報告」を参照。

聞こえるぞ、前進という名の妥協の音色が。

我輩はとことんプライドが高い。無能であることを強く自覚しているから、防衛反応として過剰にプライドを保護しようとする。

IT系ベンチャーに勤めるならプログラマーに
無料タダで勉強して、憧れのIT系正社員になろうぜ。



我輩は、どの仕事をしてもミスをする。なぜ我輩以外の人間は真顔で細かい作業がすぐにできるようになるのだ?

前回の記事でほぼ同期のアルバイトの吉川と日本語に関して口論を交わしたと説明したろう。非正規同士、同族嫌悪的な犬猿の同僚として、互いに争い続けるような姿勢を見せて記事を締めた。

性格が悪い無能って…

しかしながら、後々に、我輩は簡単なミスを連発する人間であると自他ともに認められるようになり、もはや完全に仕事できる吉川にマウントを譲るハメとなった。

“同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)” の続きを読む

同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)

ワガクズと吉川の対決
「無能」という概念について(追記:2018/09/04)

今では人並みに仕事が出来るようになり、我輩自身を過剰に無能と呼んでいたのは正しい認識ではないと理解できるようになった。今考えれば、ニートしていた状態から普通に働けば、誰だって最初は無能である。ニートでなくても、特別な場合を除いて、どんな仕事も最初はみな無能からスタートする。読者諸氏よ、お互いに頑張ろうではないか。

詳しくは「『無能』という概念についての簡潔な報告」を参照。

聞こえるぞ、前進という名の妥協の音色が。

我輩はとことんプライドが高い。無能であることを強く自覚しているから、防衛反応として過剰にプライドを保護しようとする。

IT系ベンチャーに勤めるならプログラマーに
無料タダで勉強して、憧れのIT系正社員になろうぜ。



我輩は、どの仕事をしてもミスをする。なぜ我輩以外の人間は真顔で細かい作業がすぐにできるようになるのだ?

前回の記事でほぼ同期のアルバイトの吉川と日本語に関して口論を交わしたと説明したろう。非正規同士、同族嫌悪的な犬猿の同僚として、互いに争い続けるような姿勢を見せて記事を締めた。

性格が悪い無能って…

しかしながら、後々に、我輩は簡単なミスを連発する人間であると自他ともに認められるようになり、もはや完全に仕事できる吉川にマウントを譲るハメとなった。

“同僚の吉川との間に停戦の風(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第3話)” の続きを読む

SEOより読者のために。被雇用者より事業主になるために。

どうでもいい猫

ブログでやらねばならぬことが重積しておる。

未完成の記事多すぎ説

当サイトは書きかけの記事があまりにも多過ぎる。


  • 軽作業の日雇いの体験談に関する記事
  • 超思い出に残っている軽作業という日雇いアルバイト。思い入れのある記事だからこそ、時間を掛けまくって書いてる。その結果、5月に書き始めた記事が今になっても終わらないという皮肉。

  • ポスティングの日雇いの体験談に関する記事
  • 本物の奴隷体験をしたと自負できるほど激ツラ日雇いアルバイトの体験談。個人的に超面白い記事になると思っているのに、一行たりとも書いてない。もはや、気合い入れすぎて逆に書く気力が湧かないという、ワケガワカラナイ展開に。誰か、お尻に火を点けて。


    なお、サイトの運営保守のため、やらねばいけぬ事は腐るほどある。
    以下の作業は非常に骨が折れる。ボッキボキに折れる。

  • 全記事のリンクを英数字にする作業
  • 記事の整理をタグに依存せず、全記事に小カテゴリを導入する作業
  • etc…


    “SEOより読者のために。被雇用者より事業主になるために。” の続きを読む

    SEOより読者のために。被雇用者より事業主になるために。

    どうでもいい猫

    ブログでやらねばならぬことが重積しておる。

    未完成の記事多すぎ説

    当サイトは書きかけの記事があまりにも多過ぎる。


  • 軽作業の日雇いの体験談に関する記事
  • 超思い出に残っている軽作業という日雇いアルバイト。思い入れのある記事だからこそ、時間を掛けまくって書いてる。その結果、5月に書き始めた記事が今になっても終わらないという皮肉。

  • ポスティングの日雇いの体験談に関する記事
  • 本物の奴隷体験をしたと自負できるほど激ツラ日雇いアルバイトの体験談。個人的に超面白い記事になると思っているのに、一行たりとも書いてない。もはや、気合い入れすぎて逆に書く気力が湧かないという、ワケガワカラナイ展開に。誰か、お尻に火を点けて。


    なお、サイトの運営保守のため、やらねばいけぬ事は腐るほどある。
    以下の作業は非常に骨が折れる。ボッキボキに折れる。

  • 全記事のリンクを英数字にする作業
  • 記事の整理をタグに依存せず、全記事に小カテゴリを導入する作業
  • etc…


    “SEOより読者のために。被雇用者より事業主になるために。” の続きを読む

    世界観に係る基本方針

    芝増上寺初御成ノ図

    当サイトの節々に漂う馥郁ふくいくなる中二病の薫りは、他人あだびとが照覧すると、おごる小わっぱによる需要無き手慰みとしか見えぬらしいが、しかしながら、それと同時に、一部の偏向者にとつては燦爛さんらんなる電子的媒体経由型創造物コンテンツと成り得る潜在的能力を秘めていると感ずる。

    その力を、最大限かつ能率的に、そして並びに、全世界又は全地球又は全宇宙的に発揮するために、まさに読者諸氏に、快活なる感動及び忘我なる激奮を与へんと決意を果たして立ち上がつた我輩が、我輩の、我輩のための、我輩による、「我輩はクズである」を創立したのであつた。

    “世界観に係る基本方針” の続きを読む

    検索クエリ、英語強すぎワロタ

    どうでもいい猫

    Googleサーチコンソール1)Googleサーチコンソールとは、Googleが無償で提供しているサービス名のこと。このサービスで、サイトへアクセスしたユーザーの動きを把握できる。例えば、どのような検索ワードでサイトに流入したのか、とか。で検索クエリ3)クエリとは、データーベースに対する命令文またはお問い合わせ内容のこと。検索クエリとは、検索エンジンで検索されたワードのこと。サイト運営において、アクセスの増減や方針転換に関わる重要な指標の一つ。なお、クエリは質問という意味の英単語queryから来ている。を見て驚いた。

    英会話をネタに記事を書こうとする

    我輩は、1ヶ月ほど前だろうか、オンライン英会話サイトのDMMとレアジョブの比較記事を書こうと思いたち、両者の無料体験に挑戦した。もともと英会話に興味があった、という理由もある。

    体験談を書いてると、急にメンドクサくなって書くのを止めた。

    というのも、英語に関しては競合サイト多い2)ただでさえ英語関連のワードを検索エンジンで検索すると、死ぬほど金をかけてSEO対策してるサイトまたは超老舗サイトが検索結果の上位に君臨している。その上、オンライン英会話サイトの比較なんかは、英会話コンプレックスの日本人が大好きなトピックだ。し、今更ペーペーの我輩が筆を持っても遅いと思ってやる気が喪失したのだ。

    しかしのちに、英語の記事を書くべきだと悟る。

    “検索クエリ、英語強すぎワロタ” の続きを読む

    References   [ + ]

    1. Googleサーチコンソールとは、Googleが無償で提供しているサービス名のこと。このサービスで、サイトへアクセスしたユーザーの動きを把握できる。例えば、どのような検索ワードでサイトに流入したのか、とか。
    2. ただでさえ英語関連のワードを検索エンジンで検索すると、死ぬほど金をかけてSEO対策してるサイトまたは超老舗サイトが検索結果の上位に君臨している。その上、オンライン英会話サイトの比較なんかは、英会話コンプレックスの日本人が大好きなトピックだ。
    3. クエリとは、データーベースに対する命令文またはお問い合わせ内容のこと。検索クエリとは、検索エンジンで検索されたワードのこと。サイト運営において、アクセスの増減や方針転換に関わる重要な指標の一つ。なお、クエリは質問という意味の英単語queryから来ている。

    今後やる予定のオモシロイこと1:ティッシュ配りでこのサイトを宣伝

    我輩はティッシュ配りのアルバイトをして、ピコンと閃いたことがある。

    検索エンジンのアクセス流入だけじゃ、老舗のサイトに太刀打ちできん。
    数年のスパンで見て、こつこつ記事を書いてPVを稼ぐ…
    そんな生ぬるい事してるぐらいなら、今ごろ我輩は正社員をやっている。

    そうだ。
    ティッシュ配りで宣伝すればええやないか(深沈しんちんなる微笑)

    実際我輩がティッシュを配り散らしている時、割と愛想良く1)普段の我輩は、大して愛想良くない。小型版鼻紙ポケット・ティッシュを配布していた。
    配る事自体ラクショーで、ノルマや雇用主の顔色がなかったら、むしろ良い暇つぶしかもしれん。

    そもそも友達がいないから、声を発することが出来る良い機会になったりして。

    まあ、道路使用許可証が必要だし、ティッシュの購入や広告を入れるのにお金やエネルギーを多大に消費するのだが、良い経験になるはずだ。

    なにより、ブログのネタとして愉快なハナシであろう?

    つーことで、いつか自力でティッシュ配りやります。

    References   [ + ]

    1. 普段の我輩は、大して愛想良くない。

    人生が辛い。生き辛い。←ブログやサイトを始めましょう。

    いつかずっと、良い世界に

    我輩の人生、マジでツライ。1)我輩は別にブログやサイト運営で成功したわけではない。2018年6月現在もなお、ツラくて胸が張り裂けそうだ。これからツラさが激増していくのではないかと思うと泣きたくなる。だけども、我輩はいつか成功し、ふとこの記事を見直して、そんな時期もあったとシミジミ振り返りたい。あの時があるからこそ、今の我輩がいるのだと。

    だが、人生がツラくて毎日泣いてる人の未来が、
    少しでも明るくなるようにこの記事を書いた。


    我輩はクズである。

    このことは昔から変わっていない。

    いつクズになったかはとんと検討もつかぬが、
    はっきり言えることは、昔から永らくクズであった。

    仕事は続かないし、
    親を泣かせるし、
    散々である。

    しかしながら、ひとつだけ、意識的か無意識的か、
    最近大きく変わったことがある。

    ネットの記事で鬱的な文章を書かなくなったことだ。2)昔は、アフィリエイトの広告を貼らない、まったくプライベートな無料ブログを運営していた。その時は、ただひたすら自分の現状を悲観していたのみであって、一縷の希望さえ無かった。

    “人生が辛い。生き辛い。←ブログやサイトを始めましょう。” の続きを読む

    References   [ + ]

    1. 我輩は別にブログやサイト運営で成功したわけではない。2018年6月現在もなお、ツラくて胸が張り裂けそうだ。これからツラさが激増していくのではないかと思うと泣きたくなる。だけども、我輩はいつか成功し、ふとこの記事を見直して、そんな時期もあったとシミジミ振り返りたい。あの時があるからこそ、今の我輩がいるのだと。
    2. 昔は、アフィリエイトの広告を貼らない、まったくプライベートな無料ブログを運営していた。その時は、ただひたすら自分の現状を悲観していたのみであって、一縷の希望さえ無かった。

    狭い人間関係に亀裂? 我輩、ブチギレる(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第2話)

    異議を申し立てる猫
    ああ、我輩はどこいってもトラブル起こすものである。

    我輩が有する、アルプス山脈の如く屹立するプライドの高さは、もはやギネスブックに認定される程度である。

    IT系ベンチャーに勤めるならプログラマーに
    無料タダで勉強して、憧れのIT系正社員になろうぜ。



    我輩のお仕事とは?

    我輩のお仕事はメールのカスタマーサポート勤務である。この仕事について説明しよう。

    メールのカスタマーサポート業務とは

    客どもによる言葉足らざる稚拙な文章から文脈を最大限の類推を尽くして熟考したのち、模範文テンプレートとその加筆・修正した独自の文を混成させた応答を、電子郵便メールを介して彼らに送りつける業務。

    “狭い人間関係に亀裂? 我輩、ブチギレる(ベンチャー企業でのメールカスタマーサポートのアルバイト体験談 第2話)” の続きを読む