世界観に係る基本方針

当サイトの節々に漂う馥郁ふくいくなる中二病の薫りは、他人あだびとが照覧すると、おごる小わっぱによる需要無き手慰みとしか見えぬらしいが、しかしながら、それと同時に、一部の偏向者にとつては燦爛さんらんなる電子的媒体経由型創造物コンテンツと成り得る潜在的能力を秘めていると感ずる。

その力を、最大限かつ能率的に、そして並びに、全世界又は全地球又は全宇宙的に発揮するために、まさに読者諸氏に、快活なる感動及び忘我なる激奮を与へんと決意を果たして立ち上がつた我輩が、我輩の、我輩のための、我輩による、「我輩はクズである」を創立したのであつた。

斯くの如く、我が電子的敷地サイトたるは、尊大だがしかし偉大なる大夢たいむ、論外だがしかし感慨なる激情、陰惨だがしかし燦爛なる希望… その他諸々、横溢せんばかりの精神的人間前進促進物質ポジティヴ・エレメンツが満ち満ち充溢的様相を呈している。

潜って存在する、すなわち「潜在しておる」その宿望の砂塵を、敢えてままにするべきやは。

希望の素粒子たちを団結せしめ、潜在から顕在へ、顕在から周知へ転向を誘引するべく、我輩は最優先で環境を整えなければならぬ。その環境とは平易に換言すれば、世界観の事である。この世界観たる観念的及び物質的環境が、現実と遊離した桃源郷的空間の醸成の役を担っておる。

誠に残念なことに、その桃源郷的空間は、貪欲なる実相――すなわち、低俗なる利得や俗物的恩沢に対する強大な欲求――によって、大きく歪曲してゆくは常日頃のわざなり。

其処で今回、我輩が発議するは、「世界観の保全と修繕に伴う桃源郷的空間の上質化による、電子的情報通信網インターネット東京夢物語的巨大遊園施設ディズニーランド化に関する基本的な方針(通称︰世界観に係る基本方針)」である。

この主題たるは、実利に注視した画一的記事の生産をしまい、非実用の色彩芳醇なる無意味性のはげしき記事の創造を決意する事なり。
(工事中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です