クズの広告って?

プレゼントのアイコン

一回の購入で、一生の広告を

当サイト「我輩はクズである」において、貴方のサイトやサービスの素晴らしさを、私のユニークな文体で記事に致します。その記事は永年広告として機能し続けます。

私が生きている限り、一生、記事の中身は加筆・修正され続けます。まさに、生きている広告。コンテンツを作り上げたあなた自身へのご褒美として、広告を出してみませんか。きっと、いい思い出になるはずです。広告記事の一覧はこちら


森のアイコン

数ではなく、質に投資する

どんなサイトやサービスも良い箇所は存在します。それらを私が訴求点として見出し、あなたにあった、あなただけの記事をお書きます。

当サイトの読者はもちろん、検索エンジンで当サイトの記事をご覧いただいたユーザーがあなたのサイトに訪れます。モチロン、SEOも考慮に入れます。トラフィックが多いだけのサイトで広告するよりも、ずっと有意義な広告を。


ジョウロで水やりのアイコン

今ではなく、未来に投資する

当サイトは立ち上げたばかりなのであまりPVがありません。しかしながら、ありふれたサイトを差別化できる特異なサイトであって、今後PVは増加し続けると予想します。

今後の当サイトの成長とともに、あなたが投資した広告の威力が増加してゆくのです。私のサイトとともに成長しませんか?私はこのような形の広告を、片務リンク的投資型広告1)片務リンク的投資型広告とは、当サイト管理人が考えた新しい広告形態です。ベンチャーサイト、すなわち成長段階にあるサイトの管理人が、記事の拡充と金銭の獲得を目的に、クライアントの依頼を受けてサイトまたはサービスの広告記事を作成します。広告主のサイトのリンクを片務的に自分のサイトに貼り付けることから「片務リンク的」というわけです。たしかに、アクセス数が少ない成長途中のサイトで広告を掲載しても、広告主の利益は余りありません。その代わり、サイトの成長とともに、広告主の恩恵は拡大していきます。常に記事は加筆・修正されますので、広告投下先のサイトが巨大サイトになった暁には、思わぬ巨大トラフィックが広告主のサイトに流入するかもしれません。これは投資なのです。そういう意味で、「投資型広告」と言えます。そして何より、自分が投資したサイトが大きくなるのは、なんだか心愉快ではありませんか?と呼んでいます。

日本のアイコン

47都道府県全国のサービスを

あなたのサービスの拠点はどこですか?当サイトは都道府県全てのサービスの宣伝を目標としています。更に、広告主さん必見です。47の都道府県のサービスと当サイトの都道府県に関するご当地コンテンツをリンクさせます。

「クズの広告」は、広告記事を作成してくれるだけじゃないのです。あなたの地元に興味がある人に、あなたの輝いたサービスを。サービスの展開をしておらず、拠点が無いサイト運営者様の広告も、関連する記事に広告が貼られるのでご安心下さい。2)例えば、街コンの情報サイトを運営している広告主様の広告を、恋愛に関する記事に貼り付けます。

お申込みは以下の「ココナラ」の商品ページ又はお問い合わせから。

あなたのサービスをオモシロおかしく記事にします 一回の購入で、一生の広告を。私が死ぬまでずっと、記事を更新

(注意!)
個別の広告記事が削除されたり、別の広告主様の広告に切り替わることはないのでご安心下さい。ただし、個別の広告記事以外の広告は、予告無く削除又は他の広告主様の広告に変更致しますので、ご了承のほどお願い致します。個別の広告記事以外の広告における、広告掲載期間を定める基準は、広告された期間・記事の質の内容・新規のお客様の広告かどうか・お支払頂いた金額の高低等、様々な観点から決定致します。

References   [ + ]

1. 片務リンク的投資型広告とは、当サイト管理人が考えた新しい広告形態です。ベンチャーサイト、すなわち成長段階にあるサイトの管理人が、記事の拡充と金銭の獲得を目的に、クライアントの依頼を受けてサイトまたはサービスの広告記事を作成します。広告主のサイトのリンクを片務的に自分のサイトに貼り付けることから「片務リンク的」というわけです。たしかに、アクセス数が少ない成長途中のサイトで広告を掲載しても、広告主の利益は余りありません。その代わり、サイトの成長とともに、広告主の恩恵は拡大していきます。常に記事は加筆・修正されますので、広告投下先のサイトが巨大サイトになった暁には、思わぬ巨大トラフィックが広告主のサイトに流入するかもしれません。これは投資なのです。そういう意味で、「投資型広告」と言えます。そして何より、自分が投資したサイトが大きくなるのは、なんだか心愉快ではありませんか?
2. 例えば、街コンの情報サイトを運営している広告主様の広告を、恋愛に関する記事に貼り付けます。