核となる主力カテゴリを2つ追加します

クズ猫

実用性と非実用性のハイブリッド

1つは「クズの教養」である。

現在の「クズの英語」カテゴリを、学習・知識といった広い目線で「クズの教養」に発展的に統合させる予定である。「クズの教養」のカテゴリにおいての主力コンテンツは無論、「クズの英語」であって、こいつぁ、とりわけ強い検索流入が期待できる。

実は、当サイトの構想時代、「クズの教養」の二番目の主力子カテゴリとして「クズの受験」を創設する予定であった。我輩は、再受験で東大を目指しいい線まで行ったのだが、東大は我輩を落としやがった。つーことで、「クズの受験」の作成は叶わなかった。

2つは「ワガクズ新聞」である。

現時点で「ワガクズ辞典」たる意味不明なカテゴリがある。我輩がさまざまな言葉をクズ独自の観点で定義する。無論、面白おかしくに重点を置き、実用性は積極的に排除しておる。

こりゃあ、無意味性極めし最高なコンテンツであると自負しておる。簡単に言ってしまうと、このカテゴリは虚構に基づく読んでも時間が無駄になるコンテンツである。しかし、その無駄な時間を貴重な資源としてお金にしたいのがこのサイトの目標である。巷では、役に立つサイトがいっぱいだ。我がサイトぐらい、役に立たなくてもよかろう?

そんなワガクズ辞典の妹分として登場せしカテゴリが先だって紹介申し上げた「ワガクズ新聞」である。我が独自なるクズ的観念を以ってして、さまざまなフィクションに基づくニュースを描くつもりや。クッソ暇すぎて死にそうな時の暇つぶしにはなるだろう。

ワガクズ、変わります。

大リニューアル宣言

クズ猫

SEOをムシするということ1)クズの広告はSEOを考慮します。

Googleとかの検索エンジンは、大量のページ(記事)があるサイトを優良なサイトとみなします。コンテンツだけが無駄に多く、中身が死ぬほど薄っぺらいサイト、よくありますよね。んで、最初は我輩も検索流入を増やそうと、検索エンジンにおべっかを使い、記事を量産しようとしたり、検索エンジンに評価されやすい記事を何個か作ろうと思ったわけです。

んだけども、しかしながら、んだけども、世の中っつうものは、中身を度外視したSEO対策に力をいれたサイトなんざとっくに飽き飽きしているし、我輩が今更飽和している市場で同じやり方しても勝てるわけないっつうわけです。万が一努力で勝てても、時間やエネルギーは無駄にかかるし、検索エンジンの気まぐれ2)検索エンジンのアルゴリズムは常に変化していて、しかもそのシステム自体は欠陥だらけで貧乏人が新規で検索上位に行くことはかなり難しい。で流入数が上下されるのも腹がたつし、いろいろコスパわりぃってな話です。

また、ツイッターを使ってアクセス数がいかに増えるか試したところ、もう激増の激増の荒らしでございまして、出来立てのサイトが検索エンジンを主力流入先にするのは馬鹿らしく思ったわけです。

つうことで、記事を量産したりとか、SEOのために記事を書くことはやめます。んでもって、サイトの質の方に力をいれて、読者に安心できる面白いサイトを作る方が、精神的にも素敵ではないか、と思うわけです。

もっと書きたいこと(「管理人をヒト以外の動物にする」の意味とか)があるのですが、小便に行きたいので一旦ここで書き終えます。そのほかにも細かいリニューアルをするつもりで、質の向上に期待して欲しい所存である。

それでは、失礼したい。

References   [ + ]

1. クズの広告はSEOを考慮します。
2. 検索エンジンのアルゴリズムは常に変化していて、しかもそのシステム自体は欠陥だらけで貧乏人が新規で検索上位に行くことはかなり難しい。

世界観に係る基本方針

芝増上寺初御成ノ図

当サイトの節々に漂う馥郁ふくいくなる中二病の薫りは、他人あだびとが照覧すると、おごる小わっぱによる需要無き手慰みとしか見えぬらしいが、しかしながら、それと同時に、一部の偏向者にとつては燦爛さんらんなる電子的媒体経由型創造物コンテンツと成り得る潜在的能力を秘めていると感ずる。

その力を、最大限かつ能率的に、そして並びに、全世界又は全地球又は全宇宙的に発揮するために、まさに読者諸氏に、快活なる感動及び忘我なる激奮を与へんと決意を果たして立ち上がつた我輩が、我輩の、我輩のための、我輩による、「我輩はクズである」を創立したのであつた。

“世界観に係る基本方針” の続きを読む